【令和版】
IT運用の可視化によりクラウド戦略のリスクを軽減する方法

による投稿 2019年4月1日
2019年4月3日

デジタル変革やクラウド導入が多くの企業で進められています。その一方で、膨大なコストを要しかつ優先度の高いこれらのプロジェクトに伴う課題はいくつもあり、どのようなクラウドアーキテクチャ、サービスオーケストレーションおよびネットワーク自動化といった適切な技術・ソリューションセットを選択するかが問われます。ただし、その中でも特に見落とされがちなのは、クラウド移行の際に必要となる監視、障害解析、および障害復旧のための運用の変化への対応策です。… 続きを読む »

AWS Global Acceleratorによるクラウドパフォーマンスの向上

による投稿 2018年11月28日
2018年12月8日

11月26日(月)からラスベガスで開催されたアマゾン主催イベント「Re:Invent 2018」では、衛星通信からのデータを利用する事業者向けのサテライト・アズ・ア・サービス(AWS Ground Station)から、新しいセキュリティカンファレンス「re:Inforce」の告知まで、数多くの発表が行われました。… 続きを読む »

クレディ・スイスがThousandEyesを認定

による投稿 2018年11月26日
2018年12月6日

クレディ・スイスが発表したDisruptive Technology Recognition(DTR)プログラム「破壊的技術認定プログラム」にて、ThousandEyesが5社の内の1社として選ばれました。 この選出が、企業のITや特に金融サービスを提供する組織にとって意味のある3つの理由をここでご紹介します。… 続きを読む »

インターネット脆弱性によりGoogleが一時停止

による投稿 2018年11月12日
2018年11月19日

2018年11月12日、太平洋時間の午後1時から午後2時23分までの間、ThousandEyesは、社内の重要なアプリケーションの1つであるG Suiteへの接続問題を検知しました。 さらにThousandEyes のEndpoint Agentの統計情報を確認すると、この問題がThousandEyesオフィスのすべてのユーザーに影響を与えていることがわかりました。… 続きを読む »

ネットワークの可視化がオンライン販売の成功に重要な理由

による投稿 2018年11月6日
2019年4月1日

今、「デジタル革命」が小売業そして年末商戦のビジネスに求められています。ネット販売サイトの運用担当者にとっても、オムニチャネルのリテール戦略担当者にとっても、「デジタル世界」の顧客体験の豊かさと体感スピードは非常に重要な問題です。… 続きを読む »

AmazonのRoute 53 DNSサービスで起きた
BGPハイジャック事件の真相

による投稿 2018年9月24日
2018年9月25日

仮想通貨を盗む手口とは? インターネットで使われる基本的なプロトコルであるDNSとBGPのハッキングがそのひとつなのです。いかなる暗号システムであれ、盗みの手口のひとつは、取引が行われているときに仲介人(MITM:a Man In The Middle)となることです。… 続きを読む »

2018年夏リリースの新機能

による投稿 2018年9月1日
2018年9月1日

今年の夏は、ネットワークやアプリケーションからの情報取得や可視化の新機能開発に忙しい夏でした。以下がそのハイライトです:・パス可視化機能と SNMPデバイスレイヤーのデータを共通画面にシンプルにまとめるためのグループ化オプションを追加 ・Amazon AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platformに追加したCloud Agentsでマルチクラウド環境を可視化… 続きを読む »