のすべての投稿: "技術情報"

初めてのエンタープライズ・エージェント

による投稿 2020年3月18日
2020年3月23日

ThousandEyesは、ターゲットに対して監視テストを設定・実行するためにエージェントを使用します。 エージェントとは、ThousandEyesが提供するLinuxベースのソフトウェアで、定期的にThousandEyesのクラウドにチェックインして指示を受け取ります。… 続きを読む »

Webプロキシ対応監視設定ガイド
【概要&準備編】

による投稿 2020年3月17日
2020年5月14日

エンタープライズITの環境では社内ネットワークからインターネットへのWeb通信の制御にプロキシサーバー(以下「プロキシ」という。)がよく使われます。このガイドではプロキシを使ったネットワークにてThousandEyesを使ったアクティブ監視を実現する為の設定内容を説明します。… 続きを読む »


AWS VPSとのAPI連携の監視
〜キャッシュレス決済を支えるAPI

による投稿 2020年3月9日
2020年3月11日

APIは、アプリ内に加えて外部サービスからのアクセスも高速かつ容易にし、現在のアプリケーションアーキテクチャの重要なコンポーネントのひとつになっています。そして、多くの開発者がアプリケーション毎に平均10~15個のAPIを使用していると推測されています。これらのAPI中心のアプリケーションがクラウドに移行し分散するにつれて、様々なサービスを提供するプロバイダーやインターネットなどの外部環境への依存度は増大し、アプリケーションパフォーマンスとエンドユーザーの体感品質の管理を担当するITチームにとって大きな課題となりつつあります。… 続きを読む »

ユーザー目線で遅いアプリのボトルネックを探る
新しいアプリケーションレベルの体感品質監視

による投稿 2020年1月29日
2020年3月11日

ThousandEyesは、アプリケーション監視向けの新しいシンセティック(合成)トランザクション機能をリリースしました。新しいSelenium WebDriverベースのトランザクションテストは100%ネイティブのJavascript対応で、記録と実行にChromiumブラウザーを使用するため、より正確で柔軟かつ一貫性のあるアプリケーションテストを作成できます。Javascript IDEを備えた使いやすいレコーダーが利用可能で、容易に詳細なユーザーワークフローを構築できます。また、完全なAPIサポートにより、トランザクションテストをより自動化し、CI / CDプロセスに統合できます。… 続きを読む »

Internet Insights™ が求められる理由

による投稿 2019年12月18日
2020年3月11日

「信頼性」は非常に重要です。 そして今や、ベストエフォートを前提としていたインターネットの信頼性までもが重要視されています。しかし残念ながら、インターネットは市場から求められている信頼性を担保できるよう構築されていません。… 続きを読む »

クラウドパフォーマンス・ベンチマークの重要ポイント

による投稿 2019年12月17日
2020年3月11日

デジタル変革への取り組みを推進している企業は、クラウド環境・サービスに関する調査と戦略立案を実施しています。これは、エンドユーザーのサービス接続性の改善と、自営データセンター運用に関連するコスト削減を目的としています。ITの意思決定者は、長年にわたって、クラウドのサービスメニュー、価格帯、グローバルデータセンターのロケーションなどの基準に主に基づいてクラウド戦略を策定してきましたが、パフォーマンス比較などの重要な領域のデータは手にすることができませんでした。… 続きを読む »

Webプロキシ対応監視設定ガイド
【2.プロキシバイパス不可編】

による投稿 2019年9月1日
2020年3月11日

この環境はプロキシが社内ネットワークと外部ネットワークの直接な通信を許可しないため、多少複雑な対応になります。Enterpriseエージェントを社内ネットワーク(プロキシ経由)と外部ネットワーク(インターネットに直接接続)に1台ずつ設置します。プロキシを経由するHTTP/Pageloadテストを作り、そのテストを複製します。複製したテストはプロキシを 利用しないプロキシの外側にあるエージェントに変更します。… 続きを読む »