のすべての投稿: "障害解析レポート"

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大の最中のインターネット

による投稿 2020年3月28日
2020年3月30日

インターネットは、新型コロナウィルス(COVID-19)感染の影響を受けた世界中の何十億もの人々にとって、かつてないほどの重要なライフラインになっています。多くの企業がリモートワークへ切り替え、学生の多くがオンラインで学習しています。フィットネスクラス、礼拝サービス、医療の予約等はデジタル化され、人々の交流のほとんどがオンラインで行われています。… 続きを読む »

2019年のインターネット障害を振り返る

による投稿 2020年1月7日
2020年1月28日

インターネット障害は、ビジネスに大きな混乱をもたらします。障害によりユーザーがアプリケーションやサービスにアクセスできなくなると、企業の収益と評判に大きな損害を与えます。Webサービスの事業者は、複数のインターネットサービスプロバイダー(ISP)に加えて、CDN・DNS・DDoS緩和・パブリッククラウドといった大規模で複雑なエコシステムに依存しています。これらのサービスはユーザーに優れたデジタルエクスペリエンスを提供するために相互で連携していますが、その反面短時間の中断でも大きな影響を与える可能性があります。… 続きを読む »

ウィキペディアを襲ったDDoS攻撃を解析

による投稿 2019年10月2日
2019年10月2日

9月6日(金)午前10時40分(太平洋標準時)、ThousandEyesは、世界中のウィキペディアサイトへのユーザーアクセスに9時間にわたる大きな障害を検出しました。 ウィキペディア・ドイツのツイッターアカウントでは、「サイトが大規模かつ非常に広範なDDoS攻撃によって麻痺している(翻訳)」との報告がありました。… 続きを読む »

CDN利用者に大打撃を与えた
インターネットルーティング障害の真相

による投稿 2019年6月28日
2019年6月28日

今や、仕事からプライベートまで、日常で誰もが利用する様々なオンラインサービスへの架け橋となるインターネットには、数々の危険が潜んでいます。 2019年6月の1か月間だけでも、このインターネットがどれだけ壊れやすい存在で、そこにどれだけの危険が潜んでいるかが3度の障害で露呈されました。… 続きを読む »

Google Cloud Platformで起きた障害から学ぶこと
~マルチリージョン、マルチクラウド環境の整備

による投稿 2019年6月8日
2019年6月10日

重要なアプリケーションやサービスのクラウドへの移行により、ITチームは実質的なインフラ構築と運用の負荷を軽減することができます。しかし一方、クラウド環境では、インターネットとクラウドの接続性が非常に複雑であるため、予測が困難な事象が頻繁に発生しています。不運にもその事象により自社のサービスに影響が及んでしまった場合には、その現実を思いしらされます。… 続きを読む »

インターネット脆弱性によりGoogleが一時停止

による投稿 2018年11月12日
2018年11月19日

2018年11月12日、太平洋時間の午後1時から午後2時23分までの間、ThousandEyesは、社内の重要なアプリケーションの1つであるG Suiteへの接続問題を検知しました。 さらにThousandEyes のEndpoint Agentの統計情報を確認すると、この問題がThousandEyesオフィスのすべてのユーザーに影響を与えていることがわかりました。… 続きを読む »

AmazonのRoute 53 DNSサービスで起きた
BGPハイジャック事件の真相

による投稿 2018年9月24日
2018年9月25日

仮想通貨を盗む手口とは? インターネットで使われる基本的なプロトコルであるDNSとBGPのハッキングがそのひとつなのです。いかなる暗号システムであれ、盗みの手口のひとつは、取引が行われているときに仲介人(MITM:a Man In The Middle)となることです。… 続きを読む »

GitHubがDDoS攻撃をどのように緩和したか?

による投稿 2018年3月1日
2018年5月10日

2018年2月28日(水曜日)、太平洋標準時間午前9時15分に、GitHub(ソフトウェア開発用のWebベースのホスティングサービス)は、グローバルで2,000万人を超えるユーザーに影響を与えた強力なDDoS攻撃の犠牲となりました。過去最大のDDoS攻撃の1つで、攻撃トラフィックは1.3Tbpsでピークに達しました。… 続きを読む »