のすべての投稿: "製品情報"

ユーザー目線で遅いアプリのボトルネックを探る
新しいアプリケーションレベルの体感品質監視

による投稿 2020年1月29日
2020年1月31日

ThousandEyesは、アプリケーション監視向けの新しいシンセティック(合成)トランザクション機能をリリースしました。新しいSelenium WebDriverベースのトランザクションテストは100%ネイティブのJavascript対応で、記録と実行にChromiumブラウザーを使用するため、より正確で柔軟かつ一貫性のあるアプリケーションテストを作成できます。Javascript IDEを備えた使いやすいレコーダーが利用可能で、容易に詳細なユーザーワークフローを構築できます。また、完全なAPIサポートにより、トランザクションテストをより自動化し、CI / CDプロセスに統合できます。… 続きを読む »

初めてのエンタープライズ・エージェント

による投稿 2019年8月14日
2019年8月15日

ThousandEyesは、ターゲットに対して監視テストを設定・実行するためにエージェントを使用します。 エージェントとは、ThousandEyesが提供するLinuxベースのソフトウェアで、定期的にThousandEyesのクラウドにチェックインして指示を受け取ります。… 続きを読む »

【令和版】
IT運用の可視化によりクラウド戦略のリスクを軽減する方法

による投稿 2019年4月1日
2019年4月3日

デジタル変革やクラウド導入が多くの企業で進められています。その一方で、膨大なコストを要しかつ優先度の高いこれらのプロジェクトに伴う課題はいくつもあり、どのようなクラウドアーキテクチャ、サービスオーケストレーションおよびネットワーク自動化といった適切な技術・ソリューションセットを選択するかが問われます。ただし、その中でも特に見落とされがちなのは、クラウド移行の際に必要となる監視、障害解析、および障害復旧のための運用の変化への対応策です。… 続きを読む »

2018年夏リリースの新機能

による投稿 2018年9月1日
2018年9月1日

今年の夏は、ネットワークやアプリケーションからの情報取得や可視化の新機能開発に忙しい夏でした。以下がそのハイライトです:・パス可視化機能と SNMPデバイスレイヤーのデータを共通画面にシンプルにまとめるためのグループ化オプションを追加 ・Amazon AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platformに追加したCloud Agentsでマルチクラウド環境を可視化… 続きを読む »

Zscaler Web Secure Gatewayの監視

による投稿 2018年7月28日
2018年8月1日

ブランチオフィスからSaaSやIaaSへのダイレクトインターネットアクセス(DIA)への移行により、集中型ファイアウォールから分散型の「クラウド型Webセキュアゲートウェイ」への移行が始まっています。これらのセキュリティ・プロキシサービスには、URLフィルタリング、高度な脅威防御、マルウェアとウイルス対策、およびアプリケーション制御などの機能が含まれます。… 続きを読む »

マルチクラウドネットワークのパフォーマンスを監視

による投稿 2018年6月21日
2018年6月27日

多くの企業が、自社のインフラとしてIaaSを利用しクラウドへの移行を開始しました。近年、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud(GCP)、IBM、Digital Oceanなどの魅力的なクラウドサービスが、さまざまなワークロード・タイプに最適化して設計された機能を多数のオプションとして提供しています。… 続きを読む »