Enterpriseエージェントの設定方法(インストール完了後)

による投稿 2019年1月4日
2019年1月9日

インストールされたEnterpriseエージェントの利用前に必要な設定が2つあります。

1. エージェントのWebUIのパスワード変更
2. Enterpriseエージェントを自分のThousandEyesのアカウントに紐付けるトークンの設定

Webブラウザーを使い、EnterpriseエージェントのWebUIにアクセスします。
Username: admin Password: welcome

Webブラウザーを使い、EnterpriseエージェントのWebUIにアクセスします

次にパスワードの変更を要求されます:

Webブラウザーを使い、EnterpriseエージェントのWebUIにアクセスします

パスワード変更を入力後、[Change Password] を押します。

次の画面の Account Group Token に自分のアカウントから発行されるトークンを入力します。
トークンはThousandEyesのクラウドアプリにログインした後、
Settings > Agents > Enterprise Agents > Add New Enterprise Agent の画面のリンクから取得します。

このトークンをエージェントのWebUIに入力後、[Continue] のボタンを押します。

次に表示される診断画面で全ての項目が緑色の状態であればインストールの完了です。[Complete] を押してWebUIをクローズします。

緑色でなく赤い表示の項目がある場合にはトラブルシューティングが必要です。問題が解決できない場合には、ThousandEyesに連絡ください。
この他にオプションでWebUIから以下の設定変更が可能です。

・ホスト名 ・プロキシサーバー ・デジタル証明書
・IPアドレス ・NTPサーバー ・エージェントの初期化
・DNSサーバー ・ssh のアクセス鍵 ・etc…

ThousandEyesのポータルからEnterpriseエージェントを設定

ThousandEyesのポータルサイトの Settings > Agents > Enterprise Agents の画面に新しいEnterpriseエージェントの表示を確認後、エージェントの設定をします。

エージェントの設定画面:

この他の設定に関する詳細はオンラインマニュアルをご参考ください: